T.M.Revolutionの西川アニキが歌ったアニソン

by にゃんこGAMES Published 2021/09/18

Tap to Start

T.M.Revolution

1996年に「独裁 -Monopolize-」でデビュー。当時はメインストリームでなく「独裁 -Monopolize- (Red Monster Mix)」がパラパラでヒットし、ディスコ・クラブで人気となったアーティスト。アンダーグラウンドから着実に人気を得て「WHITE BREATH」「Hot Limit」でオリコン1位を獲得し、人気を不動のものとする。

T.M.Revolutionとアニソン

3rdシングル「HEART OF SWORD 〜夜明け前〜」が「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」のエンディングテーマに起用。同アニメで声優を担当するなど、アニメとの関わりが深くなったシングル。「機動戦士ガンダムSEED」シリーズでもいくつものタイアップをしており、なくてはならない存在となっている。

HEART OF SWORD 〜夜明け前〜

少年ジャンプに連載され人気だった和月伸宏の漫画「るろうに剣心」のアニメ版で「Tactics」「涙は知っている」に続くエンディングテーマ。アニメファンでも特にこのEDが気に入っているという人は多い。

INVOKE -インヴォーク-

TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」のオープニングテーマで鮮烈な印象を残したナンバー。西川氏も声優として作品に参加している。この曲にもパラパラが付いており、当時はクラブでも踊られていた。

Meteor -ミーティア-

同じく「機動戦士ガンダムSEED」の挿入歌として作中に流れたナンバー。「動戦士ガンダムSEED DESTINY」でも挿入歌として起用されており、馴染み深い1曲。収録アルバム「coordinate」はタイトルを含め「機動戦士ガンダムSEED」の世界を色濃く表現している。

ignited -イグナイテッド-

引き続き「動戦士ガンダムSEED DESTINY」のオープニングテーマ。作中では「Meteor -ミーティア-」ほか「vestige -ヴェスティージ-」「Zips(UNDER:COVER ver.)」が挿入歌として起用されている。

resonance

「月刊少年ガンガン」に連載された大久保篤のマンガ「ソウルイーター」を原作とするアニメ版オープニングテーマ。「vestige -ヴェスティージ-」に続き、アニソンタイアップのシングルとなる。

SWORD SUMMIT

「crosswise」がPS2の「戦国BASARA」オープニングテーマに起用されて以降、同シリーズにもTMRは欠かせない存在となった。アニメ「戦国BASARA弐」では「SWORD SUMMIT」、劇場アニメ「戦国BASARA -The Last Party-」では「FLAGS」がOPに起用されている。

Preserved Roses

サンライズ制作のオリジナルアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」のオープニングテーマ。水樹奈々とのコロボレーションが話題となった。OP2「革命デュアリズム」では「水樹奈々×T.M.Revolution」となっており、水樹奈々サイドの色がサウンドに大きく現れている。

突キ破レル -Time to SMASH!

マーブルコミックスの「アヴェンジャーズ」を原作とする日本オリジナルアニメ。オープニングには「突キ破レル -Time to SMASH!」、エンディングには「Thread of fate」が起用された。

2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-

オールタイムベストということで、デビュー曲から「革命デュアリズム 」まで幅広く収録。タコや手ぬぐい、果てはブラジャーなどが顔にぶつかるブックレットが話題となった。