名曲ユーロビート 「Deja Vu/Dave Rodgers」とは

by 鳥祢コウ(にゃんこGAMES) Published 2021/06/01

Tap to Start

ということで、今回はデイヴ・ロジャースの名曲「デジャ・ヴ」をご紹介します!

カッコイイ曲!

パラパラもカッコイイですよ! ぼくも大好きな曲のひとつです!

「頭文字D」でも流れてるよね!

そうですね。ディスコやクラブだけでなく、アニメファンや最近では「TikTok」でもバズって世界的に人気の1曲なんです。動画再生数は1億超え!

えっ! いちおく・・・!

「Deja Ve」とは

「Dave Rodgers」が1999年にリリースしたナンバーであり、「A Beat-C」レーベルが初参戦したユーロビートNon-Stop Mix CD「EUROMACH」シリーズの第2作に収録。 ディスコ・クラブでも非常に人気のあった楽曲であり、アーケードゲーム「パラパラパラダイス 2nd Mix」にも収録された。 アニメ「頭文字D Second Stage」では最終話「移りゆく季節の中で」においてバトルBGMとして使用されている。 現在に至るまで、幅広い層の支持を得ているデイヴの曲でも特に人気の高いナンバー。

EUROMACH2への収録

第1弾には「A Beat-C」レーベルの楽曲提供はなかったものの、第2弾から本格参戦となり「Mega NRG Man」「Lolita」など人気アーティストと共に「Deja Vu」が収録された。

Deja Veのパラパラ

公式の振り付けは各種DVDに収録されているが、YouTubeの「avex」公式チャンネルで「おうちでパラパラ♪」シリーズのひとつとして公開されている。

頭文字DのバトルBGM

「頭文字D Second Stage」のラストとなる13話で「Deja Vu」が使用されており、印象に残っているというファンも多いはず。

TikTokでのブレイク

TikTokにおいて鏡でポーズを取り、それをコマ撮りにすることで鏡から鏡に高速で移動しているように見える「ミラーダッシュ」で楽曲が使用されたことで人気ナンバーに。

オリジナルバージョン

オリジナル(Extended ver.)は「SUPER EUROBEAT presents INITIAL D DAVE RODGERS SELECTION」ほか、様々なコンピレーションに収録されている。

リミックスバージョン

リミックスは「Super Eurobeat Presents Initial D Super Euro-Best」などに収録。制作は「New Generation」。オーケストラ的なイントロが印象的。

クラシックバージョン

クラシックにアレンジされているユーロビート楽曲もいくつかあるが、この「Deja Vu」もクラシックバージョンが存在する。

ボサノババージョン

まさかのボサノバアレンジ。ボーカルもボサノバ調のやさしい歌い方になっており、癒やしを求めたい方におすすめ。

2018年バージョン

デイヴが設立した「Dave Rodgers Music」より、2018年にリリースされたセルフリメイクバージョン。

2019年バージョン

こちらも「DRM」より2019年にリリースされたバージョン。「Deja Vu 2018」より、こっちのほうがオリジナルに近いアレンジとなっている。

2020年バージョン

恒例行事のごとく毎年リリースされる「Deja Vu」であるが、2020年にも当然リリースされている。聴き比べると、それぞれに微妙に違いがあっておもしろい。

カバーバージョン

デイヴの息子・カイオー(Kaioh)くんのカバー。息子がパパの名曲をカバーというのも、ユーロビートの時代の流れを感じるものである。

ハードコアバージョン

スペインのハードコア・アーティスト「Deathblade」によるリミックス。正式にリリースされたものなのかは不明。

「Deja Vu」同様、アニメファンにも人気の高い「Beat Of The Rising Sun」をカバーしている「パラホス」もおすすめ。ぜひチェックしてみて!