PSO2用の音楽プレイヤーはJaangleがおもしろいかもしれない

  1. PSO2
  2. 2 view

こんにちは、にゃんこ大魔神だったと思います。

PSO2をプレイしている時、BGMを切って音楽プレイヤーで他のミュージックを聴いているという方も多いと思います。自分もだいたいバックでダンスミュージックを流しながらプレイしていますね・・・東京で「TOKYO GO!」聴きながら遊んでるとアツいです。もっとマニアックに「TOKYO HOW ARE YOU TONITE」とか。

プレイヤーはWMPとかiTunesとかWinampとかいろいろありますが、個人的に今使っているのが「Jaangle」というプレイヤーです。

まず、こういった用途で仕様する場合にプレイヤーへ求められるものは、やはり軽量で快適あるということ。「Jaangle」もそんなに重くなく、PSO2をしながら普通に動作しています。

再生に関しても一通り機能は揃っているわけですが、他のプレイヤーと違う点がありまして・・・それが、クロスフェード機能です。

クロスフェード機能は、曲の最後と次の曲の頭をクロスフェードさせて再生する機能。これによって曲間がなく、自動でDJのようなNON STOP MIX風に音楽を再生してくれるのです。

もちろん、BPMが合わないとうまくMIXできないわけですが、たまにうまく繋がるとマジで脳汁がでますよ。うまく繋がる曲同士をプレイリストに入れておけば、簡易MIXといった感じで楽しめます。

Jaangleを使ってみる

Jaangle公式サイト

Jaangleはこちらのサイトからダウンロードできます。日本語にも対応しているので、ダウンロードしたファイルをインストールするときに日本語を選択しましょう。

Jaangleを使ってみる

Jaangleを起動し、音楽を登録します。上にある「コレクション」を開き、音楽が入っているフォルダを選択しましょう。曲数が多いと読み込みに時間がかかります。

Jaangleで再生

そのまま再生もできますが、プレイリストを作成して楽曲を管理することもできます。プレイリストに入れたい楽曲(あるいはフォルダ)を右クリックし「エンキュー」で登録。

もし、プレイリストの画面が見えない・消してしまった場合は右上にある「+」ボタンを押して「情報ペインの追加」を表示させ「PlayList Pane」を追加しましょう。

Jaangleのクロスフェード機能

前述のクロスフェード機能は「オプション」の「メディアプレーヤー」にあります。ここのクロスフェードのとこにチェックを入れましょう。

1~12まで数字がありますが、これはクロスフェードさせる時間です。4なら、曲の最後の4秒と次の曲の頭4秒をクロスフェードさせます。

曲やジャンルによって最適な時間は全然違ってきますが、90’s DISCO脳なにゃんこ氏のプレイリストは体感的に8秒がいいかなと。いろいろ試してみてください。

関連記事

【PSO2 SEA】SEA鯖オリジナルロビー

【PSO2 SEA】SEAオリジナルのロビーが実装

SEAサーバーは稼働後から徐々にアップデートを重ね、現在では浮遊大陸まで追加されたものの、やはりコンテンツ不足という感じだ。サービス開始時は多くの人で賑わっていたものの、…

  • 8 view