【PSO2】ラストアルゴンでイメチェンしてみた

  1. PSO2
  2. 4 view

どうも、にゃんこ大魔神のようなものです。

EP4になってから、アクセサリーの調整がかなり細かく設定できるようになりました。角度変更やサイズの調整など、かなり捗る内容です。特に、キャストとかすごいですねぇ。

戦車とかはもちろん、Twitterではバイクとかライオンみたいなのとか、いろいろなキャストが投稿されていました。みなさん、創造力がすばらしいです。

そういうことで、せっかくEP4になったわけですから、うちの子もイメチェンしてみようかと思った次第でございます。

最近はパティシエプロンベルティアコートばっかり着ていたので、すっかり男の娘キャラが定着していたのですが、ちょっと印象を変えたいというのもありました。さっそくエステに突入し、篭もること約3時間・・・。

ラストアルゴンはやっぱりよいものだ

【PSO2】ラストアルゴンでイメチェン

ということで、コスチュームは昔よく着ていたラストアルゴンを再び引っ張り出してきました。もう、絶滅危惧種レベルで見かけないコスチュームですが、結構イケメンコスチュームだと思うのです。

白と青のシンプルな配色が絶妙で、フォトンウィングがいい感じで映えるので、よくこの組み合わせで使っていました。EP4になってアクセサリーの調整ができるようになったので、ちょっといろいろ変えてみたりしています。

【PSO2】サイドウィングを翼にする

サイドウィングを調整して翼にしてみました。翼関連のアクセサリーは結構高いので、こんな感じで使っている人を見かけたりします。翼付けたいけどキャストだから合わないって方も、こんな感じで使ってる人がいるようです。

ラストアルゴンもフォトン部分がいい感じでマッチするので、こちらを使っています。

【PSO2】サイドウィングとフォトンウィングの組み合わせ

サイドウィングは下の方にずらして、脚にはレッグバーニアを装着。なんだか飛べそうな感じにしてみました。胸はブレストアーマーをつけて、全体的にサイバードラゴンといったイメージ。

【PSO2】ラストアルゴンで龍祭壇

翼をつけていると、やはり滞空ガンナーが捗りますねぇ。飛んでいるという感覚がすごく楽しいです。

関連記事